中学受験の塾講師の平均年収は大体400万円ほどになっています。
転職する人も多くいますし、その塾によって年俸制であったりもするので必ずしもというわけではありません。
有名になったり、人気になることによっても変わってくるようですね。
クラスを持つこと、映像での授業を持つことなど、収入が上がるポイントは様々です。

アルバイト講師は年収ではなく時給になります。
大学生に人気のバイトでもあるのではないでしょうか。
他のアルバイトよりも時給単価が高いのも理由ですね。
ですが中学受験の塾には他のアルバイトより規定が多かったり、単に時給といっても受けてみてから違ったという意見も多いので要検討です。
例としては通勤費用であったり、塾講師はスーツを着用することが基本となるのでクリーニング代であったりと、出費がかさんでしまうことがあります。
時給そのものが全て自分の手に入るとは限らないのが現状です。

一括りに中学受験の塾と言っても働き方や年収は様々です。
未経験で転職する人やアルバイト、非常勤講師であったり、正社員の塾講師以外の働き方もあります。
地方で働くか、都内で働くかによっても年収は変化します。
塾講師の仕事自体は人気があるので、転職して働きたいと考える人は多いと思います。
ですが時給が高いということは難しい仕事であるとも言えます。
よく考えることが重要です。